マロニエファッションデザイン専門学校がお送りするブログ

2010年02月

阪急うめだ店にて出展中です★

阪急百貨店うめだ店にて、先日行われた卒展の「マロニエファッショングランプリ」を中心にコンセプト作品を出展中です!


 『セッセ』スタイリッシュ ハンドメードフェア
 2月24日(水)〜3月2日(火)
 2階 ザ・メーンステージ

リバティプリントやレースでハンドメード。きらきらデコパーツ、ビギナー向けのキットなども集合。

作品の一部に展示されており、24日(水)〜27日(土)の前半分と28日(日)〜2日(火)の後半分の2グループに分けて展開します


★24日(水)〜27日(土)の前半展示分はこちら
阪急うめだ01阪急うめだ02











阪急うめだ03阪急うめだ04











阪急うめだ05阪急うめだ06











阪急うめだ07阪急うめだ08






















★28日(日)〜2日(火)の後半展示分はこちら
阪急うめだ09阪急うめだ10











阪急うめだ11阪急うめだ12











阪急うめだ13阪急うめだ14











阪急うめだ15














会場のお写真はスミマセンっ(>_<)
どうぞ、梅田に行かれるときには、是非ごらん下さいませ〜


@マロラジ。

大阪ミシンショー2010、出展してます!

大阪府ミシン商業協同組合さん主催の「第44回 2010 大阪ミシンショー&ハンズフェスティバル」にて、次世代クリエイター作品展示ゾーンでマロニエが出展しております

大阪ミシンショーとは、工業用・特殊・家庭用ミシンおよび縫製関連機器、部品、アタッチメントなどを集めた日本最大の縫製機械展示会です

今年度は、関西のファッション専門学校の集まりからなる、KFCC(関西ファッションカレッジコンソーシアム)の一部として、学生の作品を出展しています


大阪ミシンショー










マロニエは、先月行われた卒業制作展の「マロニエファッショングランプリ2010」からグランプリ大賞作品を展示

よかったら、ご覧になって下さいねっ

日時 2/19(金)〜2/20(土) 10:00-17:00
場所 インテックス大阪 3号館


@マロ美。

@イタリア

4日目はミラノ。
午前中はミラノの市内観光〜

最初に、サッカースタジアム、ジュゼッペメアッツア(サンシーロ・スタジアム)を見学に サッカー好きの人には「サッカーの聖地」と言われ、涙を流すほど感動する場所らしいのですが、サッカーについてほとんど無知なファッション馬鹿の私達。 (^^:)
そんなに凄いところだったのですね〜

パリ4日目02







そして次にスフォルツェスコ城を見学

パリ4日目03







ここでは、我が侍のライバル出現 着物姿に日本髪です。
ちょうどMadama Butterfly(蝶々婦人)の催しをやっているみたいでした。
大きさでは負けたね(笑)ってか、巨大すぎてしょ〜(爆)




パリ4日目04パリ4日目05







スカラ座(意外と質素な感じ..)前を通り、世界で一番美しいアーケード街、ガレリアを通る。ガラスの天井も、床のモザイクも凄すぎでした
てんろく商店街とはちゃうなぁ...

パリ4日目06







プラダの本店の前あたりの床に、雄牛のモザイクがあって、大切なところに穴が開いてるんだけど、その穴にかかとを置いて止まらずに3回転すると幸せになれるんだって

パリ4日目07パリ4日目08







ガレリアを通り抜けるとそこにはミラノの代表ドォウモ

パリ4日目09パリ4日目10







その大きさは世界3大聖堂に数えられるらしいです
日曜日のミサの際中だったので、内部は後ろからそっと見学しました。ステンドグラスがとてもきれいでした

パリ4日目11パリ4日目12







屋上へはエレベーターでも上がれますが、階段で登ってみました ゴシック建築の尖塔群を近くで見ることができました

パリ4日目13パリ4日目14







市内観光の後は、食事
ミラノ風ステーキと、パスタのランチ

パリ4日目15パリ4日目16







ランチの後、美味しそうなジェラード屋さんを発見
イタリアに来たからにはジェラードを食べなきゃ!
って事で、水たまりには氷の張る寒空の中、冷た〜いジェラードを

パリ4日目17パリ4日目18








そして、イタリアに住むマロニエの先輩、小出夫妻との待ち合わせ場所に向かいました

<つづく〜>

@Champignon

アメ村のイベントに行きました〜

今年も行ってきました〜
アメ村イベント1














報告いたしま〜す

dui☆duiさん 
ファッションデザイン2年生 Wスクールさんです
元気!元気!輝いておりましたよぉ
アメ村イベント2










アパレルテクニック3年生誉子ちゃんと松本ちゃんはエレガントに明るく参加(笑)
アメ村イベント3











アカリちゃんは卒業生です
アメ村イベント4
















御堂筋を歩きながら
去年も雨!足濡れた!
今年も雨!また足濡れた!!
来年、雨やったら、このイベントの参加はヤメ!の決意が・・・・

1年1回でも会えると元気が出るぅ・・・
来年も会えるかなぁ・・・・

「ふん 会おうなぁ・・・・」
決意は消えました(笑)

手作りクッキー&チョコをもらったからではありません!!
アメ村イベント5






うめぇ〜!!!!!
聞こえます?
今、食べてます(笑)



夜間アパレルテクニック学科2年生のゴミムシ君です
着ているドレスは自分で作りました
アメ村イベント6










身頃のシルエットはお化けダーツで作りました!と
報告がありました 
習ったことは使ってみて自分のものにする!!
そうですよぉ

頭で覚えることは忘れます!たとえば空の星の名前!
小学校の時に必死で覚えたのに今は・・・・覚えてないもんねぇ

身体で覚えたことは一生忘れませんのでね!
ちっちゃい時に自転車に乗れたら
大人になって、ズーッと乗ってなくても
旅行先で自転車に乗ろう〜は乗れるやん・・・・ね

ドレスのスカートはサーキュラーです!
見ないほうがいいです!!

ウエストで上身頃とスカートとの縫い合わせで縫いズレを起こしています、
フレアーの出方が右スカートと左スカートで違っています
アパレルの商品ならクレーム、不良品ですのでね!
縫い合わせのノッチは入れましたか?
フレアーを出したい位置にはやはり縫い代にノッチを入れてください
もしノッチが入っているのにフレアーが決まらないなら、
ノッチをV字に開きます・・・・ご参考に〜
スカートがちょっとですが下記で見られます



ファッションデザイン学科卒業生のtono君です
アメ村イベント7









ゴミムシ君が神戸のプレタポルテアパレルで学生バイトのアシスタントパタンナーをしていた時の先輩です
だからゴミムシ君は敬語で話します

アパレルの企画部門は東京へ移りましたので解雇になり、もう一緒に仕事はしていませんが
こんなイベントは二人で企画しています(笑)

バイトでしたが、アシスタントでしたが
最高級の素材と縫製のアパレルにいましたので
次の世の中の流れとして予想される本物志向に、対応出来る力があります
性格もやさしいです 欠点は実家にいますので生活の切実さがないことです
ホンマ?と思う方はこちらでご確認ください



夜間ファッションデザイン2年生のツバッチとハヤちゃんです
ツバッチのパンツはでっかい穴が開いています
寒ぅないん?と聞きましたら、若いもん!ギャルソン!!が返事でした
上のシャツも穴が開いてましたんです!
ハイ!
ファッションも大切!でも風邪ひかんようにするんも大切!!
いつもの口のうるさいおばさんしてました(笑)

困った時にツバッチは言います
「ハヤちゃんどうしょう?」
アメ村イベント8















アパレルテクニック学科3年生の岡本ちゃんです
ハムスターを8匹飼っています
えらいなぁ〜!が実感です
自分のことで、いっぱいいっぱいしてますんでぇ
アメ村イベント9














@マロトリ。

UNDER TAXI 伊藤隆氏が来校〜!

卒業生が展開するブランドショップのUNDER TAXI
伊藤隆氏の 「後輩達に伝えたい在学中から今までのこと、そしてこれからのこと」 の学内講演がありました

UNDER TAXI










今のお仕事の作品だけではなく、
学生の頃のアート展の作品や就活作品までも持ってきての
後輩への愛が溢れる講義でした

受講した後輩達は
感激〜!
というより
カルチャーショック

TORIの一言
みんなもこうして後輩達のために
話に来てね〜!
楽しみに待っTORIますんでね〜


@マロトリ。

ヴァンヴの蚤の市

パリ3日目は、お昼まで自由行動
そしてお昼からイタリアはミラノへの移動日でした。
2年生チームの希望に便乗し、全員でヴァンブの蚤の市へ行きました。
早起きして早朝7時に出発!パリの7時はまだ暗く夜明け前でした。

パリ3日目01パリ3日目02







ヴァンブの蚤の市に行くには、地下鉄13号線のポルト ド ヴァンヴ(Porte de Vanves)駅で下車します。っと言っても道案内は全て「てんちゃん」こと日本旅行の山田さんにおまかせ。(^^:)
(てんちゃんには本当にお世話になりました!早朝から深夜までありがとうございま した!)
電車を乗り継ぎ、目的地へ着いた頃にちょうど夜明け。息は白く、辺りはうっすら雪景色でした。寒かった!

パリ3日目03パリ3日目04







そしてお買い物!お宝探しのはじまりです
家具に古着、おもちゃ、食器などなど色々なものが売っています。
アンティークのレースやボタン、カード、友達へのお土産など、みんなそれぞれ、お気に入りの逸品を見つけ出したみたいです。
私は1個1ユーロ(1ユーロ約130円)のガラス鉢と、2枚で10ユーロのアンテ ィークのお皿を買ったよ!かわいいでしょ!
パリ3日目06







日本の骨董市にも、たま〜に西洋骨董のお店が出店されていますが、ヨーロッパとは 値段が全然違います やっぱり本家本元は安いのです
もしパリに行くチャンスに恵まれ、しかもその日が土日ならば、ぜひ蚤の市に行って みてくださいね。掘り出し物に出会えるかもよ〜
パリ3日目05







11時30分にはホテルへ戻り、チェックアウトを済ませ、ミラノへ向かいました
楽しい時間は本当に短く、あっという間のパリの3日間でした
Merci! Au revoir!


@Champignon

ただいま〜♪

ヨーロッパ研修より帰国しました
病気や怪我、パスポートの紛失などなどの事故もなく、全員無事に帰ってきました
約1名スリ被害未遂事件がありましたが(^^;危機一髪!お財布は無事だったみたいです

あっという間の1週間でしたが、それぞれにパリ・ミラノを満喫してきたよ
写真もたくさん撮ってきたので、今回残念ながら不参加だったみんなも見てね

パリ2日目01







パリでの2日目は2軒のデザイナーアトリエ訪問でした。
そのアトリエのあるrue des Gardesストリートは、パリ市が若手クリエーターの 為につくった通りで、通称「モードの道」と言われているそうです。

まず1軒目
Marcia de Carvalho(マルシア・ドゥ・カルヴァロ)

ブラジル出身の女性デザイナーのアトリエにお邪魔しました。
マルシアさんのデザインする洋服の素材は、故郷ブラジルの物で、とてもカラフルで、手工芸がたくさん施されていました

パリ2日目02パリ2日目03


パリ2日目04パリ2日目05














今期のコレクションには、片方が破れたとか、無くなってしまった靴下の一方を使った、帽子やワンピース、Tシャツを発表されていました。
ファッションショーの映像も見せていただきましたが、マルシアさんはとても多才で、ショー音楽も自分のオリジナルだそうです




空き缶のプルタブを遣った小物など商品にはアイデアがいっぱいで、いろいろ色々と お買い物もしちゃいましたもちろんCDも




そして2軒目
Sylviane Nuffer(シルヴィアンヌ・ヌファー)

コルセットをメインとしたブランド。女性のシルエットを美しく見せるためのモード を探求し続けていらっしゃいます。
ここでは、レディスはもちろん、メンズのコルセットも見せていただきました


パリ2日目06パリ2日目07


パリ2日目08パリ2日目08a














メンズコルセットの原型は乗馬服にあるそうです。そしてコルセットを着る時、ウエ ストを紐でぎゅっと締めるその作業は1人ではできない。つまり、コルセットには 「2人の繋がり」という意味があるそうです
コルセットはほとんどがオートクチュールで1着9万円〜くらいだそうです
ガイくんは試着もさせていただきました。外人仕様なので、少し背丈が長かったみたいですが、着心地は抜群だそうです
顧客にはフランスの歌手や、俳優のいらっしゃるそうです。



パリ2日目のお天気はあいにくの雨模様でしたが、アトリエ訪問の後、ルーブル美術館へいったり、マレでお買い物したり、パリの町を満喫しました。
お昼ご飯には、てんこもりのムール貝を食べました
美味しかったなぁ...。

パリ2日目09パリ2日目10







@Campignon
月別アーカイブ
記事検索